このブログの大半は萌えでできてます。

アニメ、漫画、ゲームなど、いろんなものに萌えているミドリの日記です。少女漫画からBLまで幅広く萌えてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

純潔ドロップ / 如月マナミ (原作)渡海奈穂

半年以上ぶりですね、こんにちは!!
久々に萌え転がる作品がやってきましたよ。

純潔ドロップ (Canna Comics)純潔ドロップ (Canna Comics)
(2012/05/25)
如月 マナミ、渡海 奈穂 他

商品詳細を見る


今回渡海先生原作のコミックが2冊同時刊行されました。
その一つがこの「純潔ドロップ」。
青坂高校という、体育科と普通科が併設されている高校が舞台のお話です。
もう一つの作品は鈴倉温先生が作画されている「インターバル・ゼロ」
二つの作品のキャラクター達がリンクしています。

まずは純潔ドロップのキャラクターを紹介します。

春日部克彦
高校2年生
普通科
生徒会 文化部長

三郷悠治
高校1年生
体育科 硬式テニス日本ランカー
生徒会 運動部長

角倉祐 (インターバル・ゼロの主人公)
高校2年生
普通科
生徒会長


春日部と三郷は文化部長と運動部長という、いわば犬猿の仲にあたる。
しかも顔がよくて頭のいい(だけど中身がたいへん残念)春日部は、三郷が入学するまで保っていた「王子様」ポジションを三郷に奪われてしまって、異様に彼のことを敵視することになる。
しかし、たまたま三郷と二人きりになった春日部は「もしかして童貞?」とからかうが、その反応があまりにも可愛かったため、キスをしかけてしまう――

スポンサーサイト
[ 2012/05/30 20:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

嶋二さん

今夜、ミスターで 初回限定版今夜、ミスターで 初回限定版
(2010/06/03)
嶋二

商品詳細を見る


嶋二さんの3rdコミックス『今夜、ミスターで』が6/3発売になります
初回限定版には小冊子が付いてるそうなので、みなさんゲットですよ~
私は実はこのシリーズは未読でして、なのでめちゃくちゃ楽しみ
幼馴染みモノ?なんですよね…
嶋二さんの幼馴染みモノ、やばいですから!
drapに載ってた幼馴染みモノ、『小さな恋のメロディ』は相当やばかったですよ。
続きが読みたいです!!
まぁなにはともあれ、まずはこの『今夜、ミスターで』が楽しみな次第ですw
私はコミコミさんでペーパー付きを予約中!
届くの遅いかもですが、確実にペーパーゲトしたかったんでww
さぁ6/3は叫び狂いたいところだけど、残念ながら夜勤です。
翌日は存分に叫んでやるぜ!!
[ 2010/05/27 01:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

作家ブーム

最近よく好きな作家さんブームがきます、個人的に(笑)
というかまぁ…ハマりやすく飽きやすいんでね!
その時どきでガーーーーーッと熱が上がるときがあるんですよね~
そんなわけで、最近マイブームな作家さんたちを紹介いたします。


嶋二先生
猫の恋 (MARBLE COMICS)猫の恋 (MARBLE COMICS)
(2009/10)
嶋二

商品詳細を見る

昨年発売された『猫の恋』にて私の心に火をつけたニクイお方です(笑)
その前にも1作目『青春プレイバック』があったわけなんですが、なんとなく手を出していなかったんですよね
でももう『猫の恋』見てからは心を奪われてしまって…!!
私の中ではヨネダ先生のポジションを担う方だと思ってます(ん?双方に失礼か…)
なんというか、台詞はなくても表情と雰囲気だけで語れる作家さんということが言いたいわけであって…!
切ない作風がよく合うのもこの方々の特徴かと。
二人の交わす視線とか、ふたりの距離感とか空気感とかそんなもので十分萌えられる素晴らしい作品を作られるんですよ。
もうこれは才能だとしか言えないと思いますね!!(鼻息)
今では嶋二先生の執筆されている雑誌はすべて買っているというw嶋二オタクになりつつあります。
最近は掲載誌も増えてきているし多忙なようですが、どの作品もレベルが高くて、読んだ瞬間に顔がニヤけて
本を閉じてはのたうちまわる日々です(笑)
素敵な萌えをありがとうございます!
これからもついていきますよーーーー


SHOOWA先生
Nobody Knows (花音コミックス)Nobody Knows (花音コミックス)
(2007/03/29)
SHOOWA

商品詳細を見る

ハマったのは本当につい最近ですが、そのギャグセンスとシリアスさのギャップに大変萌えました。
特にこの『Nobody Knows』は表題作のシリアスさと同時収録のギャグ加減かハンパないです(笑)
この作家さんの振り幅の大きさを感じましたね(鼻息)
この「Nobody Knows」は続く2作目コミックス『Non Tea Room』に収録されている「Wipe it」という作品に続きが載っています。
この作品がもう泣かせるんですよ~~
『向日性のとびら』も泣かせる話でしたが、SHOOWA先生はすごくドラマチックだと思うんですよ!
最後の最後で明らかになるオチ…というか、隠し続けていた思いが明らかになる…というシーンがこの両作品にはあるんですが
もうそこでは涙ボロボロです。
思いがけない告白ですよ、それもかなり純愛なんですよ!!
エロいことしてても本音は隠し続けて、ここぞという時に告白ですよ!
しかも取り返しのつかない状況で!
今ここでそんなこと言っちゃうのーーー?!っていう、なんだろう…
絶妙なタイミングなんですよね。まぁ…ベタなんですが(笑)
でもそのベタな展開にまんまとやられてしまうんですよ。
読者の心をよ~~~くわかっておられるんだと思います。
GUSHに載っていたイベリコさんの話も楽しいので、これも早くコミックスになるのを待ってますw
適度にエロいし、いいですよ~オススメ!


穂波ゆきね先生
もう既に有名なこの先生ですが、私も挿絵で見てて大好きだったんです。
で、コミックス『ヤバイ気持ち』に手を出したものの、あまり響かず…
いや、これも名作なんですよ、すっごくいい話なんですよ、攻が最悪で(笑)
でもこの作品に出合ってしまってからは虜です
コレ↓↓
凛-RIN-! (キャラコミックス)凛-RIN-! (キャラコミックス)
(2002/12)
神奈木 智

商品詳細を見る

弓道を舞台にした青春モノ×幼馴染みモノ。
クールで意地悪な年上の幼馴染み×年下の可愛いけどまっすぐな受
両片想いでなかなか思いを伝えられずにいて、受は攻に依存していたけどなんとか自立しようとしていて…
というなんだか微妙な距離感で進む話。
でもこの攻がいいカンジに捻くれてるんですよね~
クールなふりして実は受が大好きで、拗ねるわ八つ当たりするわ、子供なんですよね、結局!
でもそのいつも余裕な年上が受にだけ振り回されるっていう展開が大好きなんで、かなりオイシクいただきました♪
また、受の親友がこれまたいい男で!
コイツも受のことが好きなんですが、攻と受が付き合い始めても健気に受のことを思い続け
いつもテキトーでへらへらした男だったのに、初めて受のために本気を出したりとか。
……萌えましたよ~みんないい男で困ります!w
穂波先生は繊細で美麗な絵を描かれますが、ストーリと絵がばっちりマッチしてるんですよー
もうめちゃくちゃキュンキュンしました
青春モノも幼馴染みモノも大好きな私にとっては最高の作品となりました~
3巻のラストにはちょっとエロいシーンもあり。
エロくないんだけど、それよりも幸せそうな二人のイチャイチャ姿に萌えましたww


こんなカンジで(笑)
もっと色々とオススメしたいものがあるのですが、今年はブログを作家ごとにカテゴライズとかしていきたいので
おいおい…進めていけたらいいな。
というか…そんなことをする技術が自分にあるのかが一番問題なんですが(笑)
新刊とかは相変わらずちるちるさんで書かせていただいているのでソチラもよろしくお願いいたします。
[ 2010/04/12 16:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ヨネダコウさんと私。 ~山ヒバについて~その2

さてさて、いい加減こっちも書かないと。
2月に入り、活動停止の報告をされたヨネダさん。
復活を楽しみに待っておりますよ・・!!

というわけで、山ヒバ同人誌について今回は語れたら。
あ、ネタバレ、めっちゃアリでいきますヨ!


まずは山ヒバ初作品からご紹介。
『Limiter』
この作品は3部作でして、『Limiter』『BALANCE』『dilemma』と続きます。

萌え     ★★☆☆☆
胸キュン   ★★☆☆☆
切ない    ★★★☆☆
エロ     ★★★★☆

ヒバリ ツンデレ度  ★★★★☆
山本   腹黒度   ★★☆☆☆

ヒバリとリボーンは肉体関係がある。
そしてヒバリは山本とも肉体関係があるんだけど、山本には最後までさせない。
リボーンとキスを交わしながら、リボーンに「山本のせいでキスの仕方が変わった」と言われるヒバリ。
ヒバリは山本のことを「人生の汚点」と言うが…
その後山本と会ったヒバリはそのままエッチになだれ混むが・・・

ランボ←リボーン×ヒバリ←山本 な4人の関係。(おそらく)
そしてリボーン×ランボもきっと間違いないと思う。
山本はヒバリのことが好きだけど、きっとまだ自覚はしてない。
一方のヒバリも山本に惹かれているが、最後までしてしまうと、きっとその気持ちを認めてしまうことになるから
山本には最後までさせない。
ヒバリとリボーンは似ているんですよ。
何の苦もなく人殺しをやってのけるけど、人を殺した後にはひそかに傷ついているんですよ。
そしてそれを隠すためにお互いセックスしてる。
似た者同士の傷の舐め合いなんですよね。
そして一方ランボと山本は人を殺すことにまだ戸惑っている…というか、リボーンやヒバリからしてみたら
ランボと山本は人を殺すのに相応しくない人なんだと思うんですよ。
彼らはこんな場所にいてはいけないんだと思う。
だからこそ、傷ついた後は二人で傷の舐め合いをするかのようにセックスするんですよ。
ヒバリとリボーンの関係を知っている山本は、自分には最後まで抱かせてくれないヒバリに嫉妬しているのですが
その気持ちにもいまだ気付かないでいる。
…まぁ3部作の1番最初なんでね。
山本に抱かれながら、キスされながら、切ない表情を浮かべるヒバリがそそります。
一見このシリーズは山本が切ないんですが、結局一番切ないのはヒバリなんですよね。
ヨネダ作品のヒバリは、めちゃめちゃ山本のことが好きなんですよ、実は。
山本のほうがヒバリに好きだ好きだと伝えるのですが、結局はヒバリのほうが愛の大きさは大きいと思うんです。
絵柄がかなり古いんですが、表情とか間とか、ヨネダさんらしさが詰まっています。
再録集『complete?』に収録されています。


続けてこちらも
『BALANCE』
シリーズ2作目

萌え     ★★★★☆
胸キュン   ★★★☆☆
切ない    ★★★★★
エロ     ★★★★☆

ヒバリ ツンデレ度  ★★★☆☆
山本   腹黒度   ★☆☆☆☆
  
山本とリボーント、相変わらずな関係を続けているヒバリ。
そんな中、山本とデートの約束をする。
行かないと言いながらも山本が迎えに来る時間にはきっちり用意をしていて。
しかし約束の時間よりも前にリボーンがヒバリのもとをたずねてきて…。
傷を負ったリボーンの手当てをするヒバリだが、リボーンは人を殺してきた後だった。
いつものように体を重ねるが、そんな時に山本が訪ねてくる。
二人の濡れ場を聞いてしまった山本は、そのまま家の前でヒバリを待つが…
山本が入ってきたことに気づいた二人ですが、そのまま行為をつづける。
そんなヒバリに対しリボーンは、ヒバリが自分に抱かれる理由、そしてヒバリが山本をなんで怖がるのか話します。
セックスが終わり、去っていくリボーンと取り残されたヒバリ。
そして行為の後のベッドに飛び乗る山本。
「今日はもう無理とか言うな」と言う山本がめっちゃ切ない!
そのまま山本とのセックスになだれ込むヒバリ。
「中途半端にバカで 中途半端に強くて 中途半端に酷くて 中途半端に優しい」
そんな山本を愛しいと思ってしまうヒバリ。
今回は最後までヤってしまいます。
最後までヤっても何も変わらないと言う山本に対し、ヒバリの心中やいかに・・・
ちなみに山本が歌っている『初恋』。イイ曲だし、話にもピッタリ合ってて切なさ倍増です。
これも『complete』に収録されています。


ラスト!
『dilemma』

萌え     ★★★★★
胸キュン   ★★★☆☆
切ない    ★★★★★
エロ     ★★☆☆☆

ヒバリ ツンデレ度  ★☆☆☆☆
山本   腹黒度   ★★★☆☆


二人の関係はさらに濃くなっています(笑)
ヤリまくりの日々。しかし、“恋人”と呼ぶにはまだ足らない関係で…
今回は山本が色々と酷い。
なんでもかんでも懐に入れちゃう山本は、中途半端に誰にでも優しい。
そのことが気になるヒバリ。
自分も山本の懐に入れられちゃってるような状態だけど・・・
お互い逃げている二人だけど、想いは募る一方で。
本気なのか遊びなのか、相手の気持ちだけが見えない。
すれ違いまくった二人の結末は?!
是非是非読んでみてください。
再録集『no stoic』収録。わりと手に入りやすいと思います。


フー
語りってこんなんでいいの?!
…わかんないww
苦情は…こっそりどうぞ(笑)
あまり酷く言われるとヘコむので…
[ 2010/02/15 14:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「このBLがやばい!2009年度」ミドリ版(笑)

このBLがやばい!2010年腐女子版 (Next BOOKS)このBLがやばい!2010年腐女子版 (Next BOOKS)
(2009/12/09)
NEXT編集部

商品詳細を見る

発売されましたね。
1位は納得の作品ですが、2位以下は私はまたちょっと違うかな…というラインナップ。
2009年度というか、例の「このBL」にならって2008年10月~2009年9月末までのでランキングしてみます。
個人的には2009年10月以降にわりと好きな作品が出てたから残念なんですが・・・!!



1位
俎上の鯉は二度跳ねる/水城せとな

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
(2009/05/08)
水城 せとな

商品詳細を見る

萌え    ★★★★★
胸キュン ★★★★☆
号泣    ★★★★★
エロ    ★★★☆☆

これはもう文句なしですよね。
もういまさら言うこともないような。
彼らの恋愛の行方を最後まで書ききってくれたせとなさんに感謝です。
携帯でも必死に追っかけてたけど、こうして一冊の本になってくれて嬉しい。
そして一番頑張ったのは流され侍・恭一であろう。
アナタがあんないい男になってくれて、私嬉しいよ!!
この作品は棺桶に入れてほしいよ。



2位以下はね…正直混戦といいますか。
今から思うとそれほど「萌えーーーー!!!」な作品はなかったわけで。
いいなぁと思う作品は全部過去の作品だったり。


2位
テレビくんの気持ち/松本ミーコハウス

テレビくんの気持ち (バーズコミックス ルチルコレクション)テレビくんの気持ち (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2009/04/24)
松本 ミーコハウス

商品詳細を見る

萌え    ★★★★☆
胸キュン ★★★★★
号泣    ☆☆☆☆☆
エロ    ★★☆☆☆

まぁ一番最近読んだんでね…とりあえずココで。
なんにせよ、萌えましたんで!!
キャラの表情とかが尋常じゃなくかわゆいの!
真っ赤な顔で目に涙をためて…
ヘタレ攻・年下攻が多いんですが、もーほんとにキュンキュンします。
受がほだされちゃうのも納得。
はーキュンキュンしたいときにオススメの一冊です。


3位
センチメンタルガーデンラバー/小椋ムク

センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)
(2008/12/18)
小椋ムク

商品詳細を見る


萌え    ★★★★★
胸キュン ★★★★☆
号泣    ★☆☆☆☆
エロ    ★☆☆☆☆

猿喰山と悩みましたが…萌えの力はすさまじかった!!
猫が人間になっちゃうというファンタジー!
これももうキャラが可愛い可愛い!
小椋作品はもうキャラ萌えだけで価値はあると思います。
最近小説の挿絵などでもエロ度はupしてきているので、
今後作品でもエロ増量を期待しています!!
早く次の作品読みたいな~
出るとしたら「キャッスル・マンゴー」かなぁ


4位
猿喰山疑獄事件/遥々アルク

猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)
(2009/07/10)
遙々 アルク

商品詳細を見る


萌え    ★☆☆☆☆
胸キュン ★★☆☆☆
号泣    ★★★★★  
エロ    ★★☆☆☆

ストーリが本当に凄かった。
個人的には前作「ビター×スイート」のほうが好みですが、この人は本当にすごい!
絵は独特ですが、読み始めると終わりまでダダーっと読み進めてしまいます。
ラスト3ページは神!!とどこかしこで言われてますが、
本当に、誰がこのラストを想像したでしょう!!
愛を知らない王様が、誰よりも慈悲深い愛を持って迎えにきてくれます。
読み終わったときにはもう号泣ですよ、なんだコレ!!!
今年一番驚かされた一作。
これは読まないとダメです!!


5位
是8巻/志水ゆき

是 (8) (ディアプラスコミックス)是 (8) (ディアプラスコミックス)
(2009/07/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る


萌え ★★★☆☆
胸キュン★★☆☆☆
号泣 ★★★☆☆
エロ ★★★☆☆

私の今年度ベストオブ攻様(このBLでも1位でしたね)
というか、旦那さんにほしいです…!!
この包容力!!この素晴らしい生活能力!一家に一人、近衛ですよ!
小さい琴葉に溢れんばかりの愛情を注ぎ、琴葉の、壮絶な運命ごと受け止めます。
魔性の誘い受け・琴葉も可愛いんですが、それにヤラれてしまう近衛に愛。
CDも素晴らしかったです。
あぁ、近衛、愛してる!!


6位
SWEET/井ノ本リカ子

SWEET (ディアプラス・コミックス)SWEET (ディアプラス・コミックス)
(2009/06/30)
井ノ本 リカ子

商品詳細を見る


萌え    ★★★☆☆
胸キュン ★☆☆☆☆
号泣    ★☆☆☆☆
エロ    ★★★★★

あれ・・・6位?スミマセン…
もうこのエロさが私のBL道に革命を起こしましたのでw
この方の描かれるチン棒に度肝を抜かれ、
穴やら毛やら擬音やら…なんかもうもう…ミドリ・チン棒改革ですよwwww
でもエロの中に切なさやら可愛さやらが詰まってるわけでして。
これがクセになりそうな一冊です。
しかし、この作品は「SWEET」とのタイトル通りエロ甘なのですが、ほか作品はエロい上にイタい作品が多いので注意!!


7位
わが愛しのドクター/木下けい子

わが愛しのドクター (キャラコミックス)わが愛しのドクター (キャラコミックス)
(2009/06/25)
木下 けい子

商品詳細を見る


萌え    ★★★★★
胸キュン ★★★☆☆
号泣    ☆☆☆☆☆
エロ    ☆☆☆☆☆

鈍感純情博士・ナナが可愛すぎるんですよーぅ!!
そして相手の一之瀬くんも、ヘタレワンコ攻めでかわゆ!!
この二人のエロが見たい気もするけど、きっとそれは見てはいけないのだと思う。
キスどまりくらいがちょうどいい、そんな二人の絶妙な関係。
二人の関係性に萌え萌えしてください♪


8位
耳たぶの理由/国枝彩香

耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/02/17)
国枝 彩香

商品詳細を見る


萌え    ★★★★☆
胸キュン ★★★☆☆
号泣    ☆☆☆☆☆
エロ    ★★☆☆☆

ツンデレ好きにのマストバイ作品です。
受の石川の可愛いこと!!
攻の山口が石川を溺愛してるんですが、石川も次第に山口にほだされていきます。
結局は石川も山口のこと好きになっちゃうんですが。
体から始まる恋ですが、めちゃめちゃ甘いです!
石川がヤキモチ焼いちゃうシーンも必見。
お前ちゃんと山口のこと好きなんじゃーん!!!ニヤニヤ
石川の家族に二人のことがバレちゃいますが、まぁいっかーという展開で何も障害などございません!
このままホモ街道を突っ走ってほしい、かわいらしいカップルでした。


9位
子連れオオカミ/井上佐藤

子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/01/27)
井上 佐藤

商品詳細を見る


萌え    ★★☆☆☆
胸キュン ★★☆☆☆
号泣    ★★☆☆☆
エロ    ★★★★☆

作品より何より気になるのが、作者の井上佐藤さん。
一体男なのか女なのか、謎はますます深まるばかりです(笑)
エロ描写もさることながら、ちっちやあっくんなど、脇役のキャラがいい味だしてます!
このちっちとあっくんの今後「オオカミの血族」でしたっけ?
早く読みたいな~
濃厚なエロ描写のほか、話自体もよいですよー
嫁に捨てられた男やもめ二人の焦れったいアダルトラブでございます。
受である宮本さん、どエロい!!!
同時収録も素晴らしいです。エロです、エロ!!


10位
満員御礼(上)/真生るいす

満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)
(2009/07/10)
真生 るいす

商品詳細を見る


萌え    ★★★★★
胸キュン ★★☆☆☆
号泣    ☆☆☆☆☆
エロ   ☆☆☆☆☆

この作品が「このBL」にランクインされるとは!!という喜びからこのブログでもランクイン(笑)
相撲が舞台ですからね。超マニアックな世界です。
呼び出しとタニマチの恋。
しかし、主人公・誉が呼び出しということもあり、相撲業界の面白さがよくわかります。
BLとしてだけでなく、相撲業界漫画としても面白いと思います!
上巻ではようやく二人の恋が動き始めました。
次巻では二人の恋にどのような結末が待ちうけているのか、楽しみです!!
また、メガネ力士・テツと外国人力士との恋模様にも注目?!
純和風BLです。続きがめっちゃ楽しみ!




はぁはぁはぁ・・・どうだ?!
次は小説版もやりたいです。
また今年の10月以降にわりとお気に入り作品が多いんですよねー
猫の恋とかユギさんとか。
年末にまた2009年ランキングでもやろうかな!!


※詳しい感想はちるちるにてレビュしてますのでそちらをどうぞ。
 作品名クリックでとべます。
[ 2009/12/14 15:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
ミドリの生態

ミドリ 

Author:ミドリ 
腐れ女・ミドリの日記です。
主に雑談かBLの感想。
男同士の恋愛について、また18禁発言多々ありますのでお気を付けください。

好きな作家さんはヨネダコウ、山田ユギ、嶋二、SHOOWA、日高ショーコ、山本小鉄子、門地かおり(敬称略)
最近はBL小説も読みます。小説は榎田尤利、高遠琉加、英田サキ、かわい有美子、崎谷はるひ(敬称略)あたりを読みますが、まだまだです。
ちなみに好き声優さんは中村悠一、鈴木達央、杉田智和、鳥海浩輔、神谷浩史、関智一(敬称略)など…

つまらないブログですが、リンクフリーです。
報告はいりませんが、ご一報いただけるとめちゃくちゃ喜びます。



最近読んでいるのはこの本です
ミドリの最近読んだ本

ミドリの今読んでる本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ミドリの予定表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。