このブログの大半は萌えでできてます。

アニメ、漫画、ゲームなど、いろんなものに萌えているミドリの日記です。少女漫画からBLまで幅広く萌えてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨネダコウさんと私。 ~山ヒバについて~その1

『ヨネダコウさんと私。』第2回です(笑)
今回はヨネダさんの山ヒバ同人誌について語りたいと思います。
ヨネダさんの同人誌買いたいんだけど、山ヒバわかんないし、何買ったらいいかわかんない…
という方に、ミドリ流アドバイスです(笑)
…などと偉そうなことを言っていますが、結局は自分の中で整理しておきたいだけですので…スミマセン

まずは某リボーンと、山本、ヒバリ両キャラについてちょっと説明しますね。
リボーンとは某有名少年漫画誌のバトルコミックです。
まぁ最初はギャグ漫画だったのですが、ある時期からいきなりバトルコミックへとシフトチェンジし、
個性的で魅力的なキャラのおかげで一躍人気漫画へと上り詰めたのでした。
イタリアマフィアのボスになるべくヘタレダメ男・ツナ(主人公)の家庭教師としてやってきたリボーン。
そしてそんなツナのファミリーとなるべく集まった“守護者”達。
そのファミリー(いわばツナの部下)の中に山本とヒバリがいます。

山本はツナのクラスメイトで、大好きな野球をケガのためにあきらめようとしたところをツナに助けられて以来、
彼に絶大なる信頼を寄せ、今では親友となっているわけです。
性格はおおらかで誰にも優しく人気者。少々天然だが、ファミリー一の負けん気の強さと天性の運動神経のよさを持ち、
あのリボーン様にも「生まれながらの殺し屋」「ファミリー唯一の存在」などと言わせるほどの男です。
普段は穏やかでニコニコしていますが、腹には黒いものを隠し持っていたりして、そんなところに腐女子は大喜びなのです。

一方ヒバリはツナ達の通う中学の風貴委員長かつ最強の不良。
群れることを嫌う一匹オオカミ。口癖は「噛み殺すよ」
学ランを羽織っており(どんなに強い風が吹いても方から落ちない、ヒバリクオリティー!)袖口に仕込みトンファーを隠し持っている。
しかし、何より彼の魅力なのがツンデレなんですよ
限りなくデレの少ないツンですが。可愛いんです。
そしてさらに強い人が大好き(というか強い相手にしか興味がない)、小動物好き、常に眠たい…など
ところどころに萌えが転がっている恐ろしい男。

その二人が原作ではどのような接点を持っているのか?
同じファミリー内でもヒバリはいつも一人で行動するので、ほかのファミリーとはかかわりがほぼありません。
しかし、そんなヒバリが山本の強さには興味を示しているんですよ。
そして山本も先輩・了平に対しては「先輩」呼びなのに、ヒバリは先輩なのに「ヒバリ」呼びであったり、
みんながヒバリに対して恐れているのに、山本だけはヒバリに野球の特訓をお願いしたり手合わせをお願いしたりとなぜか馴れなれしいんです。
そしてこれが最大の萌えでして、ヒバリは何かにつけて山本を助けに来るんですよ…?!
あの孤高の存在であるヒバリが、猛毒に侵されながら、同じく猛毒に侵された山本の元へやってきて自ら解毒したり(あの他人はどうでもいい、唯我独尊のヒバリさまがですよ?!)
山本がやられたところに現れてかたき討ちを打ってくれたり(若干語弊あり。笑)
おかしいんですよ、これはもう恋しているからとしか言いようがない!!

そんなわけでワンコ×ツンデレ女王様好きにはたまらないカップリングになっております。
ちなみにリボ同人では「10年後」という単語をよく聞かれるかと思うのですが、
リボの世界には「10年バズーカ」という10年後の世界に行ける道具がありまして、
本誌でも10年後のマフィアの一員となったキャラ達が続々と出てくるのです。
なので、マフィアになった10年後の山ヒバも、中学時代の初々しい山ヒバも、両方楽しめるという素晴らしい作品なのです。

・・・と、一応ここまでが予備知識です(笑)
長くなったので、とりあえずここで。以下続く(笑)
次こそはヨネダ同人の中身に迫ります(笑)
[ 2010/01/18 00:47 ] BL漫画 | TB(0) | CM(6)
今年もミドリさんのブログを密かな楽しみにさせていただきます~。
おお、ヨネダさん語りっ!語って、語って!!

実はヨネダ山ヒバはコンプしたんだけど、、オリジナルは1巻しか読んでない、、アニメはyou tubeでちょっとな私、、。
だからよく知らないまま読んでたのさっ。
でも、全然おもしろいとこがヨネダさんのすごいとこ!

そうか、、そんな話だったのか、、それは萌えるわ。
腐れと言わんばかりの話じゃないですかぁ!!
今、知ったよ(遅っ)ありがとう、ミドリ様!!
だってさ~、少年漫画ってようわからんのですよ~、スラダンくらいしか。

今年はヨネダさんの新刊がガンガン出るといいな~、それだけが楽しみ!

続き楽しみにしてますよっ!
[ 2010/01/18 01:51 ] [ 編集 ]
megさん、今年もよろしくお願いしますね!
こんなわけわからん記事読んでくださってありがとうございます。
自分で書いててちょっとワケわからんくなりました(笑)

しかし二次ってのは原作がわかっていなければ面白さ半減っていうか、
原作読んでいる人にはわかるポイントがわかりづらいっていうのがちょっともったいないので
とりあえず補足させてもらいました。
まぁ原作読んでなくてもヨネダ山ヒバは萌えるんですけどね!!
続き、頑張って書きます><
[ 2010/01/18 13:47 ] [ 編集 ]
切っても切れないヨネダ山ヒバとの運命の糸!(笑)

ヨネダさんの描く山ヒバのお互いにしれっとした感じ・・・ホントいいですよね。<褒めています
語りその2、楽しみにしています^^
[ 2010/01/18 20:19 ] [ 編集 ]
よくわかるぅ。素人でも?これだと、わかりやすいですね。
また再読したくなっちゃいました。

ヨネダさんの山ヒバで私の人生変わっちゃたぐらい、スゴイ作家さんですよね。
この作品に出会ってなかったら、同人って言葉も知らなくて人生終わってたと思うと・・・
なんて、すごいんだ!ヨネダさん。

語り2私もすご~く楽しみです♪
[ 2010/01/18 21:21 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
なんか力つきて何がしたかったのかわかりませんが…
まぁまぁ…おいおい萌えについて語っていく予定。
うん、予定です!
ヨネダ山ヒバ…最新作読みたいなぁ・・・
ヨネダさん…描いてくれないかなぁ・・・
[ 2010/01/26 12:50 ] [ 編集 ]
改めて読んでみると、リボってとても文章では説明しづらいことがわかりました。
ていうか、最近リボがどこに向かってるのかわからなくなってきましたし><(笑)
もうキャラ萌えだけで読んでる状態ですよ・・・orz
ヨネダ語り、頑張って描きます。
なんというか恐ろしいほどの亀更新ですが…頑張ります
[ 2010/01/26 12:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ミドリの生態

ミドリ 

Author:ミドリ 
腐れ女・ミドリの日記です。
主に雑談かBLの感想。
男同士の恋愛について、また18禁発言多々ありますのでお気を付けください。

好きな作家さんはヨネダコウ、山田ユギ、嶋二、SHOOWA、日高ショーコ、山本小鉄子、門地かおり(敬称略)
最近はBL小説も読みます。小説は榎田尤利、高遠琉加、英田サキ、かわい有美子、崎谷はるひ(敬称略)あたりを読みますが、まだまだです。
ちなみに好き声優さんは中村悠一、鈴木達央、杉田智和、鳥海浩輔、神谷浩史、関智一(敬称略)など…

つまらないブログですが、リンクフリーです。
報告はいりませんが、ご一報いただけるとめちゃくちゃ喜びます。



最近読んでいるのはこの本です
ミドリの最近読んだ本

ミドリの今読んでる本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ミドリの予定表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。