このブログの大半は萌えでできてます。

アニメ、漫画、ゲームなど、いろんなものに萌えているミドリの日記です。少女漫画からBLまで幅広く萌えてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BLとヨネダコウさんと私。

Dramatic CD Collection どうしても触れたくないDramatic CD Collection どうしても触れたくない
(2009/03/27)
イメージ・アルバム野島健児

商品詳細を見る
商業作のイラストではやはりこの絵がダントツで美しい気がします。


ご存知の方も多いかと思われますが、私はヨネダコウさんの大ファンです。
山田ユギさんや日高ショーコさん、山本小鉄子さんなど、大好きな作家さんはほかにもいますが、
やはりヨネダさんは別格です。
なぜなら、ヨネダさんは私をBLに引きずりこんでくださった方だから。
私がブログを開設にしたにあたって、やはりいつかはヨネダさんについて語りたいなぁと思っていたので(それはもう同人誌から何から何まで)
今回はヨネダさんの出会いについて語りたいと思います。


私はもともとゲーオタ、アニオタでした。
だからゲーム、アニメ関連の二次サイトはのぞいていたんです。
でも、NLのみ。BLなんてとんでもない!と思っていたんです。
そして小さいころからのWJ読者でしたから、もちろんWJ関連の二次にもハマっておりました。
もちろんNLでね。銀魂の沖神とか大好きでした。
そして出会うべくして出会ってしまったリボーン。
第何話だったか…ヒバリ様が登場なさったのです。
ツンデレ好きの私はまんまとヒバリ様の魔の手に堕ちました。
そしてそこからリボの二次サイト徘徊を始めたのですが・・・
よーく考えると、リボには魅力的な女子がいません(笑)
誰ともヒバリ様を絡ませたくなかったのです。
だから、ヒバリ様単体で萌えていたのですが、ある日ディノヒバを見つけてしまいました。
私が初めてBLに萌えた瞬間でした。

「イイ…!ディノヒバ、イイ!!」

それでもまぁ似非BLスキーだったので、チューとかエッチとかとんでもない!という状態でした。
ちょっとヒバリ様がディーノに対してデレを見せてくれるだけで十分萌えに萌えておりました。
その後ちょっとずつ成長して、ついにチューまでは見られるようになりました。


そしてある日、“ヒバリ受けサーチ”なるものでネサフしておりましたら、辿り着いた一つのサイト。
そこにはカッコいい山本とツンツンデレデレのヒバリ様がいました。
山ヒバなんて眼中になかったけれど、ヒバリのデレ具合と、山本の包容力に、ヒバリの相手は山本しかいねぇ!!と目からウロコでした。

それがヨネダコウさんの『ニトロ攻鉄』だったのです。

そのサイトにはヨネダさんの同人誌の表紙イラストやら、その他の山ヒバイラスト、そして同人誌未収録の山ヒバ漫画まで掲載されていました。
その他にも、トッキュー!とかおお振り(アベハルだったんだよ!)のイラストまでありました。
(そういえば私はヨネダさんのアベハルイラスト見ておお振り読みだしたな・・・ちなみに今はハルアベスキーだけど。)
同人誌なるものの存在は知っていたけど、こんなに欲しいと思うのは初めてで、ついにアニメイトへ赴き、手にとってしまいました。
それが『initiative』でした。
もうエロエロツンツンデレなヒバリにメロメロな私。
こうしてしばらくヨネダさんの同人誌を買い漁る日々に突入。


そして2008年9月、私に転機が訪れます。
ヨネダさんが商業コミックスデビューなさったのです!!
もちろん発売日、私は神戸の本屋にダッシュしましたよ。
初めてのBL作品だったので、まずどこに置いてるのかわからない!!
(※その書店は今一番利用させてもらっている店なのですが、BLの取り扱いが豊富すぎることに後々気づきますw)
30分ほど徘徊してようやく見つけたコミックスですが今度は買う勇気が出ないんですww
レジに持っていこうか悩み、ウロウロして…ようやくレジに持って行けました。
(今では裸の表紙を10冊ほど抱えてレジにボーン!な自分。初々しかったなぁ…)
帯の木原さんの推薦文も今となってはすげーな!と思いますが、当初は誰コレ?状態ww
ただ家に持って帰って読んで、やはりヨネダさんは凄い作家さんだと確信したのでした。
そして、ヨネダさんがさまざまなブログですごい評価を得ていることを知り、
そうやってネサフしているうちにちるちるにめぐりあい、今に至るわけです。

今では「萌えー!!」とふつうに叫べるようになった腐女子・ミドリですが、
初々しい時代もあったものです。
そして、あの時リボにハマり、ネサフし、ヨネダさんに巡り合えたことをとても幸せに思っています。
そういえば、ヨネダさんが商業デビューしてからヨネダファンになった方からもよくお声をかけていただきましたが、
ニトロ攻鉄に掲載されていた漫画を読んだことのある方は少ないようで、そういうところでは同人時代から追ってきてよかったなぁ…と思わされる瞬間だったりします。

ヨネダさんは、間で語れる数少ない作家さんだと思います。
簡単に答えをポンっとくれるわけではなく、読者に深く読み解かせる、そうすると答えは置いてあるんですよね。
本当にお話作り、雰囲気作りにおいて天才だなと思わされます。
今後はBLの枠を超えて活躍する作家さんになるのではないかと思っています。


なんか話がズレてきたのでこのへんで。
そのうち好き同人誌ランキングとかもしたいなwwww
超自己満足ですが、書いてて凄い楽しいんだ!



[追記]
このイラスト見てると・・・
やっぱり外川×嶋、好きだなーって思ってしまう。
小野田×出口のほうが好きだと思ったんだけど・・・
あかん、やはりこの二人好きだわ。
見てよ、この「どうしても触れたくない」って言いながらおずおずと外川の差し出した手!!
触れるか触れないかくらいの微妙な距離感・・・
た・・・たまら~ん!!!!!
怖がりな嶋とか、心の中にズケズケ入ってきといて嶋のことが可愛くてしようがない外川さんとか
あかん再萌え…!!ちょ、また読み直してくる・・・!!
[ 2009/12/09 18:15 ] BL漫画 | TB(0) | CM(8)

夜をわたる月の船

読みました!
夜をわたる月の船 (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)夜をわたる月の船 (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
(2009/11/20)
木原 音瀬

商品詳細を見る


とりあえず、私の妄想とは180°・・・いやもう一州回って360°違ったと言ってもいいほどの作品でした。
こ、これが木原節なのね・・・!
という…
かなりの鬱展開でした
萌えはしなかった・・・いや、日高絵のおかげで若干萌えたとも言えるが。
某BLレビューサイトではネタバレは極力控えてレビューしたため、言いたいことが全くいえず消化不良・・・
なので、自らのサイトでネタバレしまくりーのでぶっちゃけてやる!!!
[ 2009/11/20 15:55 ] BL漫画 | TB(0) | CM(3)

とっても気になる作品。

今月とっても気になる作品がコレなんですが
夜をわたる月の船 (Holly NOVELS)夜をわたる月の船 (Holly NOVELS)
(2009/11/20)
木原 音瀬

商品詳細を見る



コレ、よく見てくださいよ…
白髪、皺…

…シニアなの??

相変わらず日高さんの絵はきれいだ。もう、神だ。
ほんと、先日ツイッタで話した通り、日高先生の絵で抜ける(心のちん○)

いったいどんな話なのか
木原さんだから…ちょっと怖いな
ちゃんと萌えられるでしょうか
仁賀奈さんのようなオジサマならおkなんだけど、
この初老(?!)のオジサマについて行けるのか、心配です。

そしてまさかのシニアモノじゃなかったとしたら、もう一体どんな話なんだよ!!?
もちろんこの男前が攻で、オジサマが受でしょ??
私としてはこれ、吸血鬼モノじゃねーか?!とか妄想ムンムンなんだけど
そんなにいっぱい吸血鬼モノはこねーわな。
だって萌えない?
この男前が吸血鬼なんだよ、で、このシニアが恋人なんだけど、
彼は人間だから歳をとるの、で、吸血鬼は不死だから歳をとらないんだよ。
どんどん受は老いていくわけだよ
ベッタベタやな~いやん、恥ずかしい!www

まぁ他にこんなのはどう?!
この男たちのどっちかがカグヤ姫的な月の住人なんだよ!
で、月の船で月に帰るときが来たワケ!
…ほら、私FF好きだから…FF4には魔道船っていうのがあってそれで月に行けるんだよ…!
ってねーな。パクリじゃん!wwww


まぁなんであれ、どんな話なのか、どんな萌え絵を拝ませてくれるのか、
大変楽しみな作品であります。
個人的には今のところの2009ベスト小説は、榎田尤利『交渉人は振り返る』なんだろうと予想していますが
この作品が出ることによってどこまでその結果が左右されるのだろうと、楽しみでもあります!



[追記]11/9 21:47
はわ!!あらすじ出とるう…!!

ある日、河瀬は上司の柴岡に人事異動をたてにセックスを強要された。
どうしても企画部に異動したい河瀬は、たった一度きりで自分の望みが叶うならと、男と寝ることに同意するが…。


ふふふ…リーマンモノか…
私の妄想はことごとく崩れ去ったね
しかも、この男前がこのオジサマにセックス強要されるの?!
受攻も想像と逆…?!
もしくは、オジサマが「私を抱け」って…?!ハァハァハァハァ
ますます謎は深まるね。
これはもう早く読ませろとしか言いようがないな!!
[ 2009/11/09 18:33 ] BL漫画 | TB(0) | CM(8)

CRAFT

ちょちょっ!
CRAFT表紙見ました?!

ヨネダコウさ~ん
CRAFT vol.42CRAFT vol.42
(2009/10/19)
不明

商品詳細を見る


ぬは~!!!
ブログにぅpされてた“赤毛”はこれだったのね!

ただ、『寄る辺無き者』(…でしたっけ?)はあまり好みに合わなくて1話だけみてCRAFT購入やめちゃった。
この表紙、超素敵!
私のイメージではシャーロックホームズとワトソンだわよ!
(ゴメン詳しく知らない…!!)
前行くシルクハット?の男性が、10年後リボに見えたのは私だけじゃないはず!!
ブログでも拝見したイラストですが、こうして本になってるとますます素敵ですね!
ふあ~萌えた
[ 2009/10/19 18:04 ] BL漫画 | TB(0) | CM(2)

小説強化月間

苦手だった小説ですが、ここにきて強化月間に入っております。
いおかいつきさんの「絶対」シリーズは読み切ったし、
榎田尤利×山田ユギの絶版モノも読み切った。

頑張ったじゃん、私!!

んで、新たに購入したもの↓↓

榎田尤利『ハンサムは嫌い。』
ハンサムは嫌い。 (ゲンキノベルズ)ハンサムは嫌い。 (ゲンキノベルズ)
(2002/05)
榎田 尤利

商品詳細を見る

ちるちるの某Mさんに以前“女王様受”でオススメされていたもの。
ただ、どこにも売ってなくて(絶版なの??)探しに探してやっとこさゲッツできました。

佐々木禎子『誘惑のジンクス』
誘惑のジンクス (オヴィスノベルズ)誘惑のジンクス (オヴィスノベルズ)
(2003/12)
佐々木 禎子

商品詳細を見る

挿絵に一目惚れ。
今まで見た山田ユギ挿絵の中で一番攻様がカッコよかったので…
見てください、この不敵な笑み…
めっちゃ男前じゃね?!
今読み中なんですが、性格も男前そう。
エロ絵もなかなかの素晴らしい具合ですよ。
私ユギ様の描かれるアンダーヘアが大好きでして
そのへんがめっちゃ良かった~
受ちゃんもメガネだしね~
また読み終わったら感想書きます

桜木知沙子『ストロベリーハウスフォーエバー』
ストロベリーハウスフォーエバー (クリスタル文庫)ストロベリーハウスフォーエバー (クリスタル文庫)
(2002/06)
桜木 知沙子

商品詳細を見る

ユギ絵と100円という値段につられ…
あ、イラスト出なかった…かわゆいんですよ


そしてこっちは読み終わったほう。↓↓
榎田尤利『はつ恋』←ちるちるレビュー
はつ恋 (B-BOY NOVELS)はつ恋 (B-BOY NOVELS)
(2009/10)
榎田 尤利

商品詳細を見る

挿絵は小山田あみさん。キレー
先生生徒モノであり、ファンタジーであり。
…泣けます。
でも私としてはこの間読んだ「永遠の昨日」がよすぎたので…
それと比べると劣りますが、これも素晴らしい出来です。
是非みなさん読んでください~
かわゆいおじさんに出会えますよ☆

一穂ミチ『藍より甘く』←ちるちるレビュー
藍より甘く (幻冬舎ルチル文庫)藍より甘く (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/10/15)
一穂 ミチ

商品詳細を見る

最初は攻にイライラしっぱなしだったんですが、ホント、攻の気持ちが一気に溢れるシーンで鳥肌がたちました。
あれだけ悩んで優柔不断だったくせに、もう一瞬で受への想いでいっぱいになって、彼女を放っぽりだして走るわけですから。
ここで一気に神評価になりましたよ。
ほんともうドラマチックだった~
受が健気すぎて可哀相だったのよ…だから報われてよかった!
両想いになってからはめちゃくちゃラブラブみたいで。
攻が以外に束縛するみたいで、それさえも受にしたらうれしいのかも。
ラブラブエロも入ってたし、満足です♪

あ、意外に榎田さんのほうより、今回は一穂さんのほうがエロ多いですよ(笑)


よーし今後も頑張って小説読むぞー
頑張れば2~3時間で読めるということがわかったし!


かにゃこさんにつられてエビリティも読み始めたし、
流されて春抱きも全部読んでみた。
流され侍・ミドリ(笑) いや~流されてよかった~両方めっちゃおもろい。
本当にちるちるという場はおそろしい。
だってみんなめっちゃおもしろい作品知ってるんだもん。
BLってまだまだ底がないですね。
これだけ面白い作品があるんだから、もっとみんな読めばいいのにー
あ~腐女子でヨカッタ!!
[ 2009/10/19 14:06 ] BL漫画 | TB(0) | CM(2)
ミドリの生態

ミドリ 

Author:ミドリ 
腐れ女・ミドリの日記です。
主に雑談かBLの感想。
男同士の恋愛について、また18禁発言多々ありますのでお気を付けください。

好きな作家さんはヨネダコウ、山田ユギ、嶋二、SHOOWA、日高ショーコ、山本小鉄子、門地かおり(敬称略)
最近はBL小説も読みます。小説は榎田尤利、高遠琉加、英田サキ、かわい有美子、崎谷はるひ(敬称略)あたりを読みますが、まだまだです。
ちなみに好き声優さんは中村悠一、鈴木達央、杉田智和、鳥海浩輔、神谷浩史、関智一(敬称略)など…

つまらないブログですが、リンクフリーです。
報告はいりませんが、ご一報いただけるとめちゃくちゃ喜びます。



最近読んでいるのはこの本です
ミドリの最近読んだ本

ミドリの今読んでる本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ミドリの予定表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。